バトルファックメモ

バトルファック,セックスファイト,イカせ合いに関する情報収集と備忘メモ。BFを連想させる情報と自作SSの公開も。             

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブログパーツ アクセスランキング

鬼痴女2 

鬼痴女2鬼痴女2

発売日 2004年5月8日
出演 みさき つばさ
レーベル CLUB-Q

icon_dmm_dvd.gif


ペニバン好きじゃないんだけど・・・と思いつつ、
イエローエロビキニ姿で体中をフェザータッチで弄られたり、
耳元で淫語を囁かれているらしいキャプチャ画像に釣られて。



鬼痴女2 キャプチャ00
キャバクラ嬢のスカウトでしょうか?
しつこい男に「これから行くところがあるから」と断る女2人。
それに対して「じゃあ、ついて行って待ってるから。」と食い下がる男。うへっw
そして男がついて行った先は・・・
リングコスに着替えた女が挑発たっぷりに
「私たちに勝ったら、働いてやるよ。」
「マジで働いてくれるんだ~ じゃあ、ヤってやるよ!」
男が脱ぐ間も、グローブをバシバシと叩き、威嚇する女。
引き締まったカラダで獲物を見るような目つき・・・たまりません。


鬼痴女2 キャプチャ01 鬼痴女2 キャプチャ02

鬼痴女2 キャプチャ03 鬼痴女2 キャプチャ04
女は少し練習を積んでいるようで、繰り出すパンチはそれなりに様になっています。
男が、基本、逃げ回るばかりで攻撃しないのが残念。
サンドバック状態です。ただ、まったく経験がないわけでもないようで、
ガードすべきところはきっちりガードしているように見えます。
ちょうどよいヤラれ加減です。



鬼痴女2 キャプチャ05 鬼痴女2 キャプチャ06

鬼痴女2 キャプチャ07 鬼痴女2 キャプチャ08
二人目の女と勝負。
男が完全受けなのは一人目と同様です。
女は、一人目と比べるとぷにっとしていてアスリート体型ではありませんが、
プレイ中、男と密着しながら胸元を強調するアングルでのショットがあり、
かなりエロい。4枚目、たまらんっ。

鬼痴女2 キャプチャ09 鬼痴女2 キャプチャ10

鬼痴女2 キャプチャ11
2枚目の谷間。3枚目の微妙な股間への刺激。
いろいろ妄想が広がります。この何枚かで抜ける。



鬼痴女2 キャプチャ12 鬼痴女2 キャプチャ13

鬼痴女2 キャプチャ15 鬼痴女2 キャプチャ16
さきほどのレスリングの最後に首を絞め上げられ落ちてしまう男。(フェイクですが)
そして、場面が変わりこのシーンへ。
頬をビンタされ目が覚める男。
気づけばリングに拘束されていて・・・
「おお、おいっ、なんだよこれ・・・」
「お前、負けただろう? 逃げないようにしたんだよ。」
「やっ やめろよ」
男の足、太もも、腹、胸、首へと、フェザータッチで指を這わす女。
「アハハッ たっぷりかわいがってやるよ。」
股間に触れることなく、焦らされる男。
オオッ・・・やめろよ・・・・アァァ・・・
時折、溜息が混じり始めます。
「やめろって、マジで」
「嫌がってるふりして感じてるんじゃないの?」
「んなわけねぇだろ。」
「ホラ。 ホラホラ・・・」
「ほら、乳首勃ってるよ。」
やがて、背後から、男の股間に指を伸ばす女。
しかし、ペニスには簡単には触れません。
微妙なフェザータッチで睾丸を撫でるだけ。
ワタクシなら、この時点で完全に勃起してますね。


鬼痴女2 キャプチャ17 鬼痴女2 キャプチャ18

鬼痴女2 キャプチャ19
息を吹きかけられながら、耳元で囁かれる淫語。
「何感じちゃてんの?」 「気持ちいいでしょう。」
「こうされたかったんでしょう」・・・くぅ
その後、ようやくペニスへの直接刺激が・・・。
イエロービキニごしにピンヒールを甘く押し当てられたり、
足の甲を押し付けられたり・・・
軽拘束され、脚を大きくガニ股に開かれてところに、
このイヤらしい責め・・・ソフトM好きな男どもにはたまらんでしょう。
ワタクシなら、ここで強く圧迫されたら射精してしまいそうです。


鬼痴女2 キャプチャ20 鬼痴女2 キャプチャ21
最後は小馬鹿にされながらのペニスバンド責めで終了。
2枚目は、最後に放置されたところ。
ペニバンシーンでの射精はありません。


【評価】<BF度× 視聴オススメ度○>
<プラス点>
ソフトM属性な男には、ヌキどころが多い良作です。
最初のボクシングでは、女の自信に満ち男を見下す表情と引き締まったエロい身体。
次のレスリングでは、カラダを密着させて責めてくる女の胸元。
最後の拘束シーンでは、物理的な刺激は常にフェザータッチで焦らしながら、
視覚と淫語でエロく溶かしてくる女2人による責め。
イカせ合いはありませんが、BF妄想を誘発しやすいチシュが多く、実用性が高い。

<マイナス点>
ボクシングとレスリングでは男が完全に受け。
最後も拘束されて、女の為すがままにされる完全な受け。
勝負要素がありません。
2人目の女のリングコスは、ボトムがイマイチでした。
後半、男を拘束して責めるシーンですが、
最近のAV女優の高レベルなナイスバディを見慣れている方には、
女2人のランジェリー姿はインパクトにかけると思います。
脚も長くないし。
男の勃ちも悪い。最後までフニャチンで終わってしまいます。
(もしかしたら半勃ちぐらいしてるかもしれませんが)
フル勃起させてカウパーでイエロービキニに染みをつくってしまい、
その事実をネタにイヤらしく淫語責めされてしまう・・・
ぐらいは基本にしてほしいのですが・・・。
ペニバンつっこんどいて、最後まで射精がなく終わるのは、なんだか画竜点睛を欠く。

ボクシング約13分、レスリング約10分、男責めぶ27約の40分構成。


 


[ 2010/06/19 ] BFAVレビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |

ブログパーツ アクセスランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
淫魔の交換条件
淫魔の交換条件
記事カテゴリ

ねこまんま

泉さんの悪女日記 ~魅惑のビデオ・チャット~

旅の仲間対勇者の卵

ペニバンクエスト ドミナ教の生贄

Mystic traveleR -淫謀のヴェールクーラ-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。