バトルファックメモ

バトルファック,セックスファイト,イカせ合いに関する情報収集と備忘メモ。BFを連想させる情報と自作SSの公開も。             

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブログパーツ アクセスランキング

キャンディーガール(しでん晶) 

キャンディーガール(しでん晶)

タイトル:キャンディーガール
発売日:2010/09/30
著者:しでん晶
出版社:三和出版

 

管理人コメント
収録されている11作品のうち、「マセガキてんぷてーしょん」「マセガキさてぃすふぁくしょん」「マセガキえじゅけーしょん」の三部作に注目。
ガキのくせに色っぽすぎる小悪魔さおりと、従兄妹のトオルの話です。トオルがゲームに夢中になったり、疲れてさおりの相手をできずに風呂に入ってしまったりすると面白くないさおり。トオルの気を引こうと悪戯っ気たっぷりにトオルをからかったり、イヤらしく誘惑したりしてきます。まんまと罠(?)に嵌り、さおりに欲情し、そのテクでイカされてていくトオル。
作者自らの作品紹介で、「エロ~いロリっ娘、理想の『痴ロリ』を描いた」と言うだけのことはあります。絵はすごく上手……というわけではありませんが、とてつもなくエロいです。表紙より収録作品のマンガがエロい。ネームも最高。

 


キャンディーガール(しでん晶) 00

ゲームに興じるトオルにかまって欲しくて絡みつくさおり。しかしトオルはゲームを続けたくて適当にあしらってしまいます。それが面白くないさおりは、ベッドに寝転がり、「なんかさーこの部屋ちょっと暑いねー」「パンツ脱いじゃおっかな~?」どういいパンティに手をかけます。トオルはゲームそっちのけで釘付けになりますが……「やっぱやーめた! 期待した?」
「(ちきしょー! 完っペキにからかってやがるな マセガキめー。こーなったら意地でもその手にゃのらねーぞ)」 額にビキビキと血管を浮かせて怒り心頭のトオル。しかし、今度は本当にパンティーを脱ぎ、「ほらほら見て見て~ さおりのおまんこ。見たいんでしょ? スケベなトオルちゃん?」と股間を見せつけ誘惑。トオルは思わずコントローラーを落としてしまいます。GameOver!
トオルの気を引き、しめしめといった面持ちのさおり。もっと見たいなら、ちんぽ見せろと要求してきます。面喰らいながらもパンツを脱ぎ、さおりの前に勃起したペニスを晒すトオル。

キャンディーガール(しでん晶) 01

もう勃起してるじゃん、と勝ち誇りながらトオルにまたがり、手コキするさおり。先走りが滲む尿道をくりくりと刺激したり、卵をつかむように亀頭を掴み、クビレに指先を引っ掛けコスコス小刻みに擦ったりと、もどかしい刺激でトオルを責め上げます。
「ふわっ あ…っ あひっ!」
「きひひっ トオルちゃん変な声出しちゃってカワイイんだぁ~ さおりにおちんちん弄られるのそんなに気持ちいい?」
「う…うるせーな これは男の自然な反応なんだよ!」
「ふぅーん ちょっとコチョコチョしただけで声、上げちゃうんだ? じゃあねぇ、こうやってしごいたらどうかな~?」
「わわっ!? も…もうわかったからやめとって!」
「へへ~んだ 本当はもっとしてほしいクセに~ シコシコされて気持ちいーんでしょ? ほら!?」
「あっ! ああっ!」
「あはっ スッゴーイ トオルちゃんの体 反り返ってるぅ」

キャンディーガール(しでん晶) 02

トオルを責めながら興奮し、歯止めが効かなくなったように暴走するさおり……のはずがトオルがイく寸前で意地悪に寸止め。トオルは込み上げる射精感を必死に耐えますが、固く反り返るペニスをグイッと引きもどされながら「出しちゃだめ」と言われ、決壊してしまいます。ペニスを何度もビクつかせながら、激しく射精。くぅ。たまらん。

キャンディーガール(しでん晶) 03

「もーっ! トオルちゃん! 出しちゃダメって言ったのにー」
「はぁっ…ちくしょー あんなのガマンできるかよー」
射精の快感で鼻水とよだれを垂らし、目に涙まで浮かべて敗北宣言するトオル。それに興奮し、さらに責めるさおり。
「あ…っ! ああ…っ! やべっ… そんなに吸い付くなって…!」
黙ってトオルのペニスを丁寧にフェラするさおり。トオルは、そのテクの前にあっという間に2発目を強いられます。

キャンディーガール(しでん晶) 04

「はっ…! が…!」(射精!)
「はぁっ…はぁっ…また…出ちまった…ちくしょー!」
すごい……「がっ!」とか呻きながらの射精、すごく気持ちよさそう……

さおりは、トオルを2回イカせた後、今度はトオルが自分にする番だと愛撫をねだってきます。自分の感じるところをトオルに教えながら愛撫を促し、たまらなくなると自ら股間を開いて「挿れて」と迫ります。トオルはペニスをバッキバキに勃起させながら生唾を飲み込み、さおりに挿入。お互い快感をむさぼり合う。
最後に、何回イったの?と聞いてくるのもたまりません。

 

 

キャンディーガール(しでん晶) 05

厳しい母親にかわいい服を買ってもらえないさおりに服をプレゼントするトオル。しかし、買い物に付き合い疲れてしまいます。トオルは部屋にもどると「カワイイ服いっぱい買ってあたしも少しは大人になれる?」「さおりのエッチなファッションショー見せてあげようか……?」とはしゃぐさおりをよそに、「あーマジ疲れた…今はそれよか風呂入りてぇ」「ちょっ! トオルちゃ…」さおりが抗議をする間もなく、風呂に入ってしまいます。
「むーーーっ」これではさおりは面白くありません。トオルの気を自分に向けようと風呂に乗り込みます。「おっ…おいおい! ちょ…っ待てっておいっ!」「なによー今さら別に恥ずかしがる仲でもないでしょ?」 あわてるトオルを無視して一緒に浴槽につかってしまいます。狭い浴槽でさおりの閉じた脚のひざに挟まるようになるペニス。さおりはトオルをじっと見つめます。くぅっ。
「あーでもやっぱちょっとセマイねー」そういいながら今度はひざを抱えて遠慮する風を装いながら……何食わぬ顔で雑談しながら、足先でトオルの玉袋をつんつん、コチョコチョ……根元を親指と人差し指の間に挟みクイクイと…悪戯し始めます。

キャンディーガール(しでん晶) 06

そんな悪戯をしながら、シャンプーと一緒に置かれたローションを見つけるさおり。「ねーねーアレなに? 安全無害ポポ?」「わっ! そ…っ それは…!」 高級ボディソープだと誤魔化すトオル。さおりは、ふーん、と言いながらローションをカラダに塗りたくります。「泡がぜんぜんたたないよー? こらっ トオルちゃんこれホントに高級なのっ?」とトオルに飛びつきます。そして、トオルの顔の間近でイヤらしい顔を浮かべると「なーんちゃって! あたし知ってるよ ローションでしょコレ?」
「なっなんでお前そんなこと…?」
「アハッ やっぱりローション?」
「まったくお風呂場でなにしてんの…… あっれー?もしかしてトオルちゃん勃ってる?」
「……!! ……うっ うっせー! このマセガキ!!」
さおりに小馬鹿にされながらエロく挑発されたまらないトオル。さおりの胸を揉み始めます。

キャンディーガール(しでん晶) 07

トオルが自分を向いたことに気をよくしたさおり。トオルの鼻先をペロッと舐め、一瞬の隙に首へと舐め下がり、乳首を刺激しながら、下腹部へと舌を下ろしていきます。
「アハッ オチンチンお腹にくっつくぐらいビンビンにしちゃってぇ…」
さおりがペニスに舌を這わすころには、すでに鈴口からは大量のカウパーが…
あっという間に主導権を奪われるこの展開。すばらしい。
さおりの舌がはじめてペニスに触れる…亀頭と裏筋の一番感じやすい部分に…「お!」
その舌がゆっくりと包皮小帯から鈴口の間を往復する…「おうっ……」
縫い目に吸い付きちゅうううと吸い…「お…」
焦らされ切羽詰った呻き声を上げるトオルのペニスを咥え込みじゅぽフェラ。
「うほっ!? ほっ! ほぉっ!!」
ちゅぶ ちゅぐ ちゅぐ ちゅっ ……
「お前…また一段と上手に…なったな…」

キャンディーガール(しでん晶) 08

へへっ ホント? やった!」トオルに褒められ喜ぶさおり。フェラをやめて立ち上がりながら、「研究」の成果を自慢します。このアングル…さおりのエロいケツと股間、太ももと、トオルの勃起したペニスがエロすぎる。

キャンディーガール(しでん晶) 09

さおりは、トオルも立たせると、トオルに背を向け、ペニスを股間に挟みこみます。
トオルは、ぷりケツの感触を感じながらペニスを圧迫され、すでに破裂してしまいそうです。
「こっ今度はなんだぁ?」「うふんっ じっとしててトオルちゃん。さおりがイイことしたげるからぁ」
そこにさおりの素股攻撃。 「えいっ えいっ どーだ!」
「おお!? おおおおお…」
トオルはおかしな声を上げながらヨガり、あっという間に果ててしまいます。くうっ!

キャンディーガール(しでん晶) 10

トオルが射精した後も責め続けるさおり。ペニスに股間をこすり付けて感じてきてしまいます。「……なんかぁさおりも感じてきちゃった」「いっ入れて欲しいのか?」「う…うん オチンチンちょうだぁい」小悪魔な挑発から一転し、男に甘えペニスを求めるさおり。男を小馬鹿にしてからかい面白がるのも、誘惑し責めてイカせて女の優越感に浸るのも、甘えるのも上手な、たまらん「女」です。
トオルはお姫様抱っこでさおりをベットに連れて行き、本格的にハメまくります。

 

 

「マセガキえでゅけーしょん」より。

 

 

「キャンディーガールズ」より。

 

 


『キャンディーガールズ』(しでん晶 三和出版)の商品ページ

 


[ 2013/02/23 ] 商業誌/成年コミック | トラックバック(0) | コメント(2) |

ブログパーツ アクセスランキング
しでん晶さんの絵はとてもエロいですよねぇ。同意であります!
Sシチュ好きの私ですが、この本に収録されている「ぱんちらエロ天使」のMシチュにはとてつもなくゾクゾクさせられました。
[ 2013/03/06 08:14 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
しでん晶さんは、感情表現が上手な作家さんだと思います。
[ 2013/03/10 09:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
記事カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。