バトルファックメモ

バトルファック,セックスファイト,イカせ合いに関する情報収集と備忘メモ。BFを連想させる情報と自作SSの公開も。             

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブログパーツ アクセスランキング

Brandish5(作:Rusty Soul 画:或十せねか) 

BJ022566cover_b.jpgBJ022566back_b.jpg

タイトル:Brandish5
配信開始日:2013/03/16
著者:Rusty Soul(作) 或十せねか(画)
出版社:キルタイムコミュニケーション

管理人コメント
"いつでもどこでもやりたい放題な悪魔っ娘ツィスカに対してついに魔界が動く。ツィスカと因縁浅からぬ魔族三姉妹や使い魔ネリンの兄との性戯と肉体を駆使したSEXバトルが勃発! 一方ショタ勇者テーオは伝説の武具入手のため獣耳の神官少女に施された三つの穴封印を解くことになり――。淫魔を目指す少女達の過激な授業風景が明かされる外伝もすごい!"
表紙(左)のツィスカを見たり、ショタ勇者という単語を聞いて、個人的にちょっとストライクゾーンから外れてるかな?と思いきや、処女のクセにすんごいテクのエロいオトナ助祭長や、ツィスカに敵対する褐色の意地悪魔族姉妹のS顔が、なかなかいい感じだったので、記事にしてみました。こいつはいいバトルファックだ!ヒャッハー!
(ネタバレありのレビューは「続きを読む」からどうぞ)

 


BJ022566_Brandish5_000.jpg
勇者と追いかけ、とある町に訪れるツィスカ一行。仲間に調査を命じて自らは手ごろなオトコをつまみ食いしようとしていたツィスカに、紅茶がぶっ掛けられる! 粗相をしてしまった可愛いエルフっ子(男)は、お着替えをツィスカを別室に誘います。そして、薬を塗るといってツィスカを愛撫し始めるエルフ。サキュバスを前にして冷静に愛撫し続ける男の子に不信感を持ちながらも、妙な薬を塗られて思考が停止し、とりあえず一発ヤってから考えようと、エルフ男にケツを突き出します。

BJ022566_Brandish5_001.jpg

BJ022566_Brandish5_002.jpg
思わぬテクニックに追い詰められるツィスカ。だらしない顔で悦ぶ様がエロいです。

BJ022566_Brandish5_003.jpg
一発中出し、マジイキしてぐったりしたツィスカの首を絞めるエルフ。彼は魔法で操られていたのでした。魔力吸収の封環具で魔法も封じられ絶体絶命のツィスカ。残る手はひとつ…
「キンタマびくびくさせながら空っぽになるまで射精なさい!」

 

BJ022566_Brandish5_004.jpg

BJ022566_Brandish5_005.jpg

BJ022566_Brandish5_006.jpg

一方、ツィスカに捜索されている勇者パーティーは町で南行きの船を捜しているのですが、こちらもけっこうセックス三昧。なかでも、無口な女戦士、イルファは、魔法使いマヤの下着の匂いを嗅ぎながらオナる変態女戦士様であります。エロぉ…。メイド相手に過激な行為にふけりますが、勇者(とマヤ)が戻ってくると、そそくさと隠れる可愛らしいところもあります。

 

BJ022566_Brandish5_007.jpg
なんだかんだで船旅を終え、南洋にあるアルミアス神殿へ訪れる勇者一行。彼らは、魔族に対抗するため伝説の武具を取りに来たのでした。そんな勇者に、「貴方が勇者の血を引く正当な後継者という証をたてよ」と要求する助祭長のお姉さん、ディミヤーナ。悪戯っぽく片目をつむりながら、遺伝情報体液でこの聖杯を満たしてくださいませ、と器を渡します。ショタ勇者が驚き、困っていると、自ら神官服を脱ぎだし…。清楚さとエロさが同居したようななんともいえない上目遣い…こ、これはたまらん! しかし、ショタ勇者殿、ショタのくせに立派なチンポしてるw

BJ022566_Brandish5_008.jpg
処女神官のくせにエグい口撃で勇者から精液を搾り上げようとするディミヤーナさん。

BJ022566_Brandish5_009.jpg
射精し始めてからもキッチリ扱いて、精液を残らず搾る。うはぁ…これも…エグいです……くぅっ!

 

BJ022566_Brandish5_010.jpg
助祭長の導きで、無事、伝説の武具の封印を解いた勇者一行の前に立ちはだかる魔族のウリル。武具を奪った上、イかせ合いの勝負を仕掛けてきます。

BJ022566_Brandish5_011.jpg
自ら股間を開いてクンニしてみなさいよと挑発するウリル。舌戯で応戦する勇者。ウリルは、勇者の責めに嬌声を上げて感じまくります。
「もうイってんのか? 他愛なさすぎだろ・・・」
「じ…冗談! キミ程度のクンニでアタシがイクと思った~?」
「本気でイカせたかったらチンポ挿れてからにしてよね」
「ふん…往生際の悪いヤツ…俺の舌で飛びかけてんならペニスぶち込まれて即昇天だろ?」
勇者がペニスを挿入しようとすると、「それは~、どうかな? コレならどうよ」と、マンズリ攻撃開始。亀頭に絶妙に絡みつくように手入れされているという陰毛で擦り上げ勇者の動きを止め、じょりじょりと勇者を追い詰めていきます。

BJ022566_Brandish5_012.jpg
勇者を十二分に焦らした上で挿入。
「メスはオスのオチンポ汁が大~好き」
レロォ
「ぐ…くぅぅ」
チンポ咥え込まれて、熱くうねる膣襞に纏わりつかれて締め上げられながら、首筋舐められ耳元で熱い鼻息を吹きかけられながら言葉責め!管理人なら、即射精します。間違いない。

BJ022566_Brandish5_013.jpg
これは……勇者の負け……? くぅっ!
しかし、後ろにふらりと現れた影…例のエロ助祭長によって……

 

BJ022566_Brandish5_014.jpg
ウリルが勇者たちを襲っているころ、ウリルの妹、マチュアはツィスカを襲っているのでした。ツィスカにショタ魔族をあてがい、奉仕させるマチュア。しかし、精気は一切与えません。ツィスカを焦らしまりながら、奉仕しながらガチガチに勃起し、苦しそうになったショタ魔族たちの精は、全部マチュアが搾り取っていきます。ツィスカに見せつけながら…。
ツィスカがたまらなくなったところで
「哀れだから、私がちょっと揉んでやるよ」
「私も本業はサキュバスだけど…実は女の子イかせる方が得意なんだ!!」
股間からとんでもないデカマラを勃起させて迫ります。

BJ022566_Brandish5_015.jpg
管理人はレズはあんまり興味ありませんが、これはなかなか……。
わき道にそれますが、こういうシーンを見ると、一人の女をフタナリお姉さんと奪い合ったら勝てないよなぁ(オンナのことがよくわかっている上に、あんな立派なペニス持ってるんだもの)と思ってNTRっぽい展開まで妄想してしまいます。NTR好きじゃないんですが、それで興奮してしまうのは否定しがたい。
ツィスカは、マチュアに中出しされてイカされてしまいます。その後も捕らえられたまま、マチュアとウリルにすき放題に犯されます。

 

BJ022566_Brandish5_017.jpg

BJ022566_Brandish5_018.jpg

BJ022566_Brandish5_019.jpg
そこに救出に訪れるツィスカの使い魔ネリンが、ウリルの使い魔ポルタと一戦。ショタ×ロリ。二人は兄妹なんですよね。以前はポルタにいいように犯されていたネリン。ポルタはいつもの余裕で、ネリンを悪戯すように責めますが、ネリンも成長していて…。最後、ネリンを飛ばそうと一生懸命なポルタが、どこか微笑ましいw

 

ネリンの働き(とポルタの協力)で、マチュアたちから解放されたツィスカ。自由になったツィスカがついに勇者を見つけ、犯します(サキュバスの愛情表現?)。勇者は、ズボンの上から足コキしながらディープキスされて、ズボンの中に射精。布地を突き抜けて精液が迸る。くぅ。

番外編として、サキュバス学校での授業を収録。色気ムンムンのオトナサキュバス女教師がエロい。ツィスカとウリル(+マチュア)がライバルとして描かれ、現在の対立の理由付けになっています。

 

キルタイムコミュニケーションの特集ページでサンプルがたくさん見れるので、参考にされてみては? PVも作ってしまう気合の入れようです。

 


DlsiteのBrandish5商品ページ

 


[ 2013/03/31 ] 商業誌/成年コミック | トラックバック(0) | コメント(0) |

ブログパーツ アクセスランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
記事カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。