バトルファックメモ

バトルファック,セックスファイト,イカせ合いに関する情報収集と備忘メモ。BFを連想させる情報と自作SSの公開も。             

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブログパーツ アクセスランキング

元カノ♥デスマッチ 

tkm01.jpg

タイトル 元カノ♥デスマッチ
発売日 2013年 8月 9日
出演 琥珀うた
メーカー 東京ミックス

 

管理人コメント

以前ティザーサイトを紹介した元カノ♥デスマッチのレビューです。

元カノがSMファイトクラブでM男と闘っているのを見て嫉妬し、覆面レスラーとして元カノに挑戦する主人公。プロレスで一方的にボコられ、さらに覆面を剥ぎ取られて正体を知られ、未練と欲望を小馬鹿にされながら犯されてしまいます。男の身体に指を這わせ、股間に太ももを差し込み、電マをあてて…最後はオナホに射精させて嘲笑う琥珀うたがエロい。

エロ以外の演出にもこだわった"作品"に仕上がっているAVです。一見の価値あり

 


tkm01_cap01.jpg  tkm01_cap02.jpg

tkm01_cap03.jpg  tkm01_cap04.jpg

tkm01_cap05.jpg  tkm01_cap06.jpg

ファーストマッチ。

主人公が元カノを尾行した先で発見した、地下SMファイトクラブの様子を映します。堂々とした態度で楽しげに男を攻める女に対して、M男は女を直視することすらできずに、蛙をつぶしたみたいな情っけない声を出してされるがまま。
「つまんないよ弱すぎて」「なんとか言いなよ!」「ほんとに男?」 男を侮蔑しながら技を掛けていく女。挙句の果てには、鼻フックしながら「飛べないブタはただのブタなんだよ! キャハハッ!」と。楽しそうにしていながら、技を掛ける瞬間には「オラッ」というドスの効いた掛け声を上げます。そのギャップにゾクッと来ます。
自己主張できない男は、ギブアップすら大声で宣言することができません。「ギ、ギブ……」「聞こえなーい。キャハッ」「ギ、ギブ…た、助け…」「あー、つまんない」  哀れに手足をバタつかせる男を足蹴にし、逃げようとしてロープに掛ける手を足で踏みつけてマットに押し付けます。最後は、粉砕した男を仰向けに転がし、股間を足で踏みつけながら決めセリフ。「弱いブタのことは嫌いになっても、私のことは嫌いにならないで下さい☆」あふぅ。

 

 

tkm01_cap07.jpg  tkm01_cap08.jpg

tkm01_cap09.jpg  tkm01_cap10.jpg

tkm01_cap11.jpg  tkm01_cap12.jpg

tkm01_cap13.jpg  tkm01_cap14.jpg

セカンドマッチ。

主人公が元カノに挑みます。しかし、頭ではいろいろご立派なことを考えていたのに、いざその場に立つと何もできずに情けなさい様を晒してしまう主人公。へなちょこM男の本領発揮です。…なぜか抵抗しようとしない男に、琥珀うたはご立腹。「見た目だけだねー男らしいのは。」言葉で煽りながら、しなやかに身体を絡ませ技を掛けていく。その密着感がエロい。
普通に技を掛けるだけでは飽き足らず、男に顔騎する女。そして、窒息し苦しみながらも勃起する男。勃起を掴まれ、投げ飛ばされ、リングコーナーで顔を足蹴にされながら「さっきからワーワー喚いているのが全部喘ぎ声に聞こえるんだよ、気持ちわりーなー」と責められます。そして間髪入れずに電気按摩で恥辱と快感に酔わされる。あぁ、こんなにされたら、M男は、次の責めを期待して、何もできなくなってしまうだろうなぁ。。
しかし女は、男が快感を貪り続けることは許しません。今度は足四の字で男を痛めつけます。苦痛に耐える男に「もがきなよ、もっと。」 リングシューズがミチミチと音を立てて擦れる様子がリアルです。

 

tkm01_cap15.jpg  tkm01_cap16.jpg

ふと気がついたように、男のマスクに手をかける女。すると男は「それだけは…」と突然抵抗しはじめます。その様子にイラつく女。「顔出しNGとは、お前何様のつもりだよ。顔、見せろよ」 男は抵抗むなしくマスクを剥がされてしまいます。必死に顔を隠す男を仰向けにして、顔を両脚に挟む女。
「えっ?」
「違うっ」
「何が違うんだよ! お前、元カレじゃん。どういうこと?」
もうバレバレなのにも関わらず、羞恥のためか、手で必死に顔を隠そうとする男。その様子を嘲笑いながら、手を跳ね除ける女。隠しては跳ねられ、隠しては跳ねられ…何度も繰りかえされる行為に思わず笑いが込み上げてきます。しまいに女は、自分の顔を手で覆う仕草をしながら「目線か? それは目線なのか? 風俗嬢かっつの!」 wwww

 

tkm01_cap17.jpg  tkm01_cap18.jpg

そしてフィニッシュ。この左の画像、たまりませんね。痛めつけられながら、腰を突き出すような体勢を強制され、フル勃起したパンツを晒してしまう…。恥辱と快感と苦痛が入り混じる責めは、どんな味なんでしょうか? くぅ。 試合は、男のギブアップで終了します。

 

 

tkm01_cap19.jpg  tkm01_cap20.jpg

tkm01_cap21.jpg  tkm01_cap22.jpg

tkm01_cap23.jpg  tkm01_cap24.jpg

エキシビジョン。

拘束した男を責める琥珀うた。男の間近に堂々と直立し、見据えながらすぅ~っと撫でるように男の首、肩、胸、腹部、太ももを指を這わせたり、ふぅ~っと耳に息を吹きかけたり、さすがのテクを披露します。これヤられたら、間違いなくフル勃起してカウパー滲みますね。
責めは続きます。「どこ触ってほしいの」「ほら、ここ、ここが一番気持ちいいんでしょう?」と言いながら、男の股間に脚を差込み、睾丸を優しく擦り上げる。十分興奮させてから、リングウェア越しにチンポを摘み上げ、卑猥な言葉責めを浴びせます。最初は女の責めから逃れようとして動かしていた腰も、次第に、快感を求めるようにクネクネとイヤらしい動きへと変化していきます。
さらに、電マをあてられ、カウパーで亀頭をヌラつかせてしまう男。女がペニスをシゴきはじめるとニチニチと粘着質な水音が。手について糸引くカウパーを見せつけられ恥辱に震えます。

tkm01_cap25.jpg  tkm01_cap26.jpg

最後は、イキり勃ったペニスにオナホを被せられ、オナホがもたらす快感に切なく鳴きながら射精。

 

琥珀うたがリングに上がるときの登場シーンの演出、男を投飛ばすときスローモーション、陰影を強調し地下プロレスっぽさを醸し出すライティング、技を掛けられキシむ音をしっかり録る音声など、こだわりを感じる作品です。
セカンドマッチの男は、ほどよく筋肉がついた身体つきで、エロ競泳水着姿の女に技を掛けられた画は、なかなかにエロい。エキシビジョンは実用性高いです。

注意点は、男が女を攻める意思のないへなちょこ野郎で、男女のガチな攻防のあるミックスファイトではない点でしょうか。何もできない男を軽蔑し、見下しながら攻める女という構図に興奮するタイプの方には○。

…管理人は、こういう男は見るとイライラするタイプなのですが、このAVでは、男の正体が元カノにばれたときの「目線か? それは目線なのか? 風俗嬢かっつの!」というやり取りには思わず笑ってしまいました。あと、琥珀うたがもう少しスポーツ体型だったら最高でした。

初回生産のみで、増刷予定、動画配信予定はないそうです。

 


元カノ♥デスマッチ 詳細ページ

 

東京ミックスさんのBlog

 


[ 2013/08/24 ] 準BF/スポーツセックス系AVレビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |

ブログパーツ アクセスランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
淫魔の交換条件
淫魔の交換条件
記事カテゴリ

ねこまんま

泉さんの悪女日記 ~魅惑のビデオ・チャット~

旅の仲間対勇者の卵

ペニバンクエスト ドミナ教の生贄

Mystic traveleR -淫謀のヴェールクーラ-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。